雇用保険ソフトウェア

「雇用保険届出システム」は従業員の出勤簿,給与台帳があれば、あとは入力するだけ!誰でも簡単に雇用保険の証明書を作成することができます。

『雇用保険届出システム』で作成できる帳票

『雇用保険届出システム』は雇用保険手続の中でも、作成に時間のかかる各種賃金月額証明書を作成できるソフトウエアです。業務効率アップをお考えの方は、ぜひお試しください!

作成できる帳票 ■社員が退職したとき・・・
雇用保険被保険者資格喪失届
雇用保険被保険者離職証明書

■介護休業給付(*1)または育児休業給付(*2)を受けるとき・・・
雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書

■介護休業給付を受けるとき・・・
介護休業給付金支給申請書

■育児休業給付を受けるとき・・・
育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書

■従業員が60歳に到達したとき・・・
雇用保険被保険者六十歳到達時賃金月額証明書

■高年齢雇用継続給付(*3)を受けるとき・・・
雇用保険被保険者高年齢雇用継続給付受給資格確認票

*1 介護休業給付とは・・・
一般被保険者の方が家族(@本人の配偶者、父母、子、配偶者の父母、A本人が同居かつ扶養している本人の祖父母、兄弟姉妹、孫)を介護する為に休業を取得した時に支給されます


*2 育児休業給付とは・・・ 一般被保険者の方が1歳未満の子を養育する為に育児休業を取得した時に支給されます


*3 高年齢雇用継続給付とは・・・ 60歳以上65歳未満の一般被保険者であった期間が通算して5年以上ある方が、60歳時点の賃金に比べ85%未満に低下した状態で雇用されているときに支給されます

証明書の作成方法

『雇用保険届出システム』は「出勤簿(タイムカード等)」と「給与台帳」さえあれば、専門的な知識がなくても、誰でも簡単に作成できます。
例)離職証明書の作成手順をご覧ください。

1つのソフトウェアで複数事業所が処理できます!

事業所を複数登録することができます。業務効率アップをお考えの方に。
⇒操作方法等の詳細につきましては例)離職証明書の作成手順をご覧ください。

『雇用保険届出システム』は2つのパッケージをご用意しました

(1) 『雇用保険届出システム』        ¥99,750〜 (販売終了)
   

(2)『雇用保険届出システム』学校法人版 ¥94,500〜 (販売終了)
   教育機関向けプライスです。


<必要システム>
日本語版オペレーティングシステム:WindowsXP ※WindowsVistaおよびWindows7での動作保証はしておりません。
コンピュータ本体:PentiumV同等以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ(以上推奨)
メモリ:128MB(以上推奨)
ハードディスク:1GB以上の空き容量が必要(全システムインストール時)
ディスプレイ:XVGA(1024×768)(以上推奨)
ディスク装置:CD−ROM
プリンタ:汎用用紙の印刷はWindowsで使用可能なプリンタ(ご使用のプリンタによっては一部のデータが印字できない場合があります)
記載の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。